小学生プログラミングの必修科について

2017.08.08
310183db9e728fa8b310dad351e3deb8_s

最近、藤井4段の鮮烈なデビューで将棋会が賑わっていました

破竹の29連勝から藤井4段の勉強方法やお昼ご飯まで

注目が集まっている現状をみなさんはどう感じていたでしょう?

 

藤井4段の強さの秘密を発言する人は多種多様

その中でも論理的思考(コンピュータ脳)を持っているという人が多いですよね

 

ご存知の方も多いとは思いますが

2020年 小学生でプログラミングが必修科されます

時代は変わるもんですねー

実は2012年には中学生・高校生でも必修科されています

そこで今回プログラミングの必修科について解説します

 

⑴時代背景について

近年は第4次産業革命と呼ばれるほど技術が進化し

世界的にもIT人材の需要が高まっています

文科省がプログラミング教育の必修化を推進する背景として、

WebエンジニアをはじめとするIT人材の不足があります。

先日経済産業省が発表した、IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果によると、

2020年に36.9万人、2030年には78.9万人のIT人材が不足すると予測しています。

 

大学の獣医学問題などありましたが

れっきとして対策を講じるべき分野ですね・・・

 

2012年に中学では「技術・家庭」科目の「情報に関する技術」という単元の中で、

プログラムによる計測・制御を学習すること

高校では「情報(情報の科学)」科目において情報通信ネットワークなどについて学ぶことが

義務付けられています

 

 

⑵プログラミングとは?

121d3c318e49862e82dcdf3bf16e4529_s

 

プログラミングとは

 

コンピュータのプログラミング: programming)とは、

コンピュータプログラムを作成することにより、人間の意図した処理を行うようにコンピュータに指示を与える行為である。

出展:ウィキペディア

 

プログラミングとは、皆さんが使われている

携帯やパソコン・アプリやゲームなどすべてプログラミングされたものなのです

難解な文字や数列を黒い画面に打ち込んでいる

あのシーンを一度は見たこともあるのでは?

 

あの難解な文字や数式はコンピュータに指示するための言語

いわゆるコミュニケーションツールなのです

 

つまりプログラミングを学習するということは

これからの時代にニーズの高い「言葉」を覚えるということではないかと思います

 

我々がコミュニケーションのツールとして学習してきた

日本語など必要不可欠なもの以外に、外国語を学ぶことと同じように

コンピューター言語を学ぶことで様々な選択肢が広がるということなのです!

 

 

⑶お母さんが考えるべきこと

697644af29acf189c4dae7020ecf91da_s

子供の才能を伸ばすためにもお母さんが考えるべきことはただ一つ!

無理矢理にではなく

楽しく子供が学べる環境を用意すること!
いきなりプログラミングができるように言語を暗記させるわけではなく

早期にコンピューターに触れて思考力を身につけることが大事です

 

まだまだ教育の中には暗記を大事とする教育も多いのが事実

正解のある学問ではなく

思考力・判断力・表現力が必要になる

プログラミングを体験を通して楽しい

と感じれる環境を作ってあげることではないでしょうか?

 

いつも触れている携帯や携帯アプリ

ゲームなどすべては人間のプログラミングによって生み出されたものなのです

 

「こんなに夢中になるゲーム作った人すごいよねー」

なんて言いながら子供にプログラミングに興味を持たせるのも一つですね!

 

お母さんに見てほしいマル秘レポートプレゼント!はこちら