文武両道のコツ

2017.06.12
広島中学生小学生文武両道

周りにはスポーツ優秀・学力優秀なんて出来杉くんみたいな子もいるのでは?

 

スポーツなど部活をやりながら勉強もする

子供も大変ですよねー

でも今活躍しているプロ選手達も小さい頃は

複数のスポーツを経験していた人が多いのを知っていましたか?

遊びたい盛りの子供達が勉強もしながら複数のスポーツを経験する・・

何が違うのでしょう?

 

お母さんもたまには息抜きして友達とランチでもって思うように子供も遊びたいんです

でも子供達の様々な才能を開花させるためにも文武両道は大事です!

 

 

ここでは学習塾ならではの文武両道

するためのコツを伝授します

 

 

1,スケジュール管理

32a66951f3d357985bedf49fb429a23a_s

時間は皆平等

その過ごし方で全ての差が出てくるのです

お母さんも若かりしころ、もっと勉強していたらよかったなとか

ありますよね!

 

人は暇だとグータラしてしまうものです

逆に色々と忙しいと勝手にテキパキ動きますよね。

 

文武両道には時間の使い方が大事です

1日単位・1ヶ月単位で予定を立て

その結果を分析し、スケジュールの質を高めていくのです

例えばスケジュールを常に貼って共有していくのも手ですね

 

もちろんメリハリは大事ですから

遊ぶ時間や休む時間も組み入れながら!

 

文武両道というからには学校とスポーツ・習い事に打ち込むはある程度スケジュールが決まっています

大事のは学校が終わってからの時間の使い方・朝の時間・休みの日の時間です

残りの時間に何をさせるべきか?

この時間をどのように有意義に使えるかで決まります

 

 

2,効率的な勉強方法

au0807__099

賛否両論あるかもしれませんが

文武両道には個別指導が非常にオススメです

 

集団塾はやはり、学校の授業と同じように一斉授業のため

ついていけなくなる子もいます

 

個別指導であれば

概ねどの塾も各お子様の学習状況や得意・苦手分野を分析した

カリキュラムを作ってくれるところが多いと思います

 

日程・時間割やコマ数も自分で設定可能な場合が多いのも特徴です

各塾はお子様の成績を向上させることが仕事ですので各学校毎の傾向や対策を熟知している塾も最適です

 

もちろん家庭教師なども同様ですが

費用面などを考えると個別指導塾をお勧めします